コンテンツタイトル名

卒園・卒業・就職祝い

学業のある段階を終える卒園、卒業は、本人にとっても喜ばしいことです。
ただ、卒園・卒業から入学・就職につながることが少なくありません。
そこで、卒園・卒業祝いを入学祝いと兼ねることが広く行なわれるようになり、卒園・卒業祝いを単独ではとり立てて行なわなくなりました。
卒園・卒業祝いは、新しい門出の入学祝いとして一緒に祝えばよいので、お祝いの品々は、入学祝いに準じればいいでしょう。
就職祝いは、社会人として第一歩を踏み出すことを祝福することですから、社会人として必要な品を贈ります。
時期的には、卒業後、就職する前までに贈ります。

【卒業祝い】
卒業祝いは卒業式前後一ヶ月くらいを目安に贈ります。
水引は白赤蝶結び、花結び、あわじ結びなど、表書きは「卒業御祝」「祝御卒業」「御祝」など。

【就職祝い】
就職決定後、なるべく早く贈ります。就職祝いは身内のごく親しい人のみ贈ります。
水引は白赤蝶結び、花結び、あわじ結びなど、「就職御祝」「祝御就職」「御祝」「賀社会人」など。

【就職祝いのお返し】
就職後2か月位 までにお返しします。
水引は白赤蝶結び、表書きは「内祝」など。

アゲラタム

花言葉・・・幸せを得る、信頼

キク科カッコウアザミ属、半耐寒性常緑多年草または亜灌木ですが、園芸上は春播き一年草。
開花期4月~11月。
花は、1cm位の頭花が円錐状に十数輪、またはそれ以上にまとまって咲きます。 花の色は、明るい青紫が基本ですが、白やうす桃色の品種もあり、かなり濃い紅色のものも出ています。
花壇の植え込みや切り花等、幅広く利用されます。

入園・入学祝い

入園・入学は社会生活に旅立つ第一歩です。
旅立ちという希望にあふれている反面、未知の世界に踏み出す不安に揺れています。
祝福すると同時に、不安を払い、希望にあふれる気持ちに高めるのが「入園・入学祝い」といっていいでしょう。
ただし、「入園・入学祝い」は、あくまでも内輪の慶事なのでしきたりはありません。
両親の希望をあらかじめ聞いて、品物が重複しないようにします。
お祝いの品々は、幼稚園入園、小学校入学、中学、高校入学、大学入学で、それぞれ違います。

【入学・入園祝い】
決定後、なるべく早く贈ります。
水引は白赤蝶結び、花結び、あわじ結びなど、表書きは「御入学祝」「入学御祝」「ご入学おめでとう」「御祝」など。

【入学・入園祝いのお返し】
入学・入園後なるべく早くお返しします。
水引は白赤蝶結び、表書きは「内祝」など。