コンテンツタイトル名

Happy Holidays! 世界のクリスマス

クリスマスと言えば、キラキラとしたイルミネーションにごちそうやプレゼント。
世界各国でお祝いされ、楽しまれるクリスマスはそれぞれの国によって少しずつ異なった過ごし方があります。
日本のクリスマスは世界から見たら不思議に見える事は有名なお話ですが、他の国ではどういったクリスマスの過ごし方をしているのか。
ケイフローリストが手掛けたクリスマス装飾の写真と共に、世界のクリスマスをちょこっとご紹介いたします。

日本のクリスマス

まずは、一般的な日本のクリスマスの過ごし方をご紹介。
小さい子どもの頃、クリスマスの朝に起きると枕元にサンタさんからのプレゼントが置いてある。という経験をした事がある方も多いのではないでしょうか。
お子さんがいらっしゃる方は大人になりサンタさんになった方もいる事でしょう。

大人になると、家族と過ごすクリスマスを卒業し、恋人や友人とクリスマスを過ごすように。
特に、若いカップルにとってクリスマスイヴやクリスマスは特別な日となっています。恋人がいない人は、クラブやバーでクリスマスを楽しむことも。

日本のクリスマスは祭日ではないので、年末まであともう少し!通常の平日と変わらず過ごす人もいます。
クリスマスが過ぎたらすぐに洋風から和風のお正月ムードに一気に切り替わるところも独特かもしれません。

クリスマスディナーは今や多様化してきているイメージですが、クリスマスイヴには予約必須の「KFC」ケンタッキーフライドチキンは今でも人気です。
また、イチゴのショートケーキも日本のクリスマスの定番スイーツです。

オーストラリアのクリスマス

南半球にあるオーストラリアのクリスマスは夏真っ盛り。
クリスマスツリーの装飾は涼しげな青や白といった爽やかなものが好まれています。

クリスマス時期のビーチではサンタクロースの格好をしたライフセーバーやマリンスポーツをを楽しむ人々の光景が見られるとか。

サンタクロースの相棒、トナカイはオーストラリアではカンガルー。
オーストラリアのクリスマスソングや絵本にはトナカイではなくカンガルーが登場するそうです。
トナカイ同様「真っ赤なお鼻」なのか気になるところ。
サンタクロースの乗り物はソリではなく、カヌーや船、水上バイク・モーターボートなど!アクティブなイメージのサンタクロースです。

クリスマスディナーやクリスマスランチはシーフード料理がメインで、またバーベキューを楽しむことも多いようです。

オーストラリアのクリスマスは日本のお正月のように、基本的には家族や親族で集まって過ごすようです。
子どもたちへのクリスマスプレゼントは日本のお年玉のような感覚で、サンタクロースからだけでなく、親や親戚からそれぞれ貰うことができます。

ビーチへ繰り出すことも!
クリスマスをビーチで過ごそうと各地からビーチへ人が集まるのもオーストラリアならでは。
イベントが開催されるビーチには数万人規模の人が集まり、ビーチでイベントを楽しんだり、バーベキューを楽しんだりするようです。

アメリカのクリスマス

アメリカのクリスマスは家族や親戚が集まる日です。こちらでも、日本でいう「お正月」のイメージがしっくり。
クリスマスシーズンになると、本物のモミの木が販売されます。
本物のモミの木以外にも、プラスチックのクリスマスツリーもたくさん売っています。

クリスマスは「イエス・キリストの降誕をお祝いする行事」なので、キリスト教でなければ、クリスマスは祝いません。
クリスマス時期はホリデーシーズンなのでキリスト教以外の人々も家族や親戚で集まる事には変わりはないようです。
「メリークリスマス!」はキリスト教の挨拶となるので、公の場では「Happy Holidays!」という挨拶が一般的です。

クリスマスプレゼントは一つではなく、家族や親戚からもらう事が出来、続々と届いたクリスマスプレゼントがツリーの下に置かれていきます。
クリスマスプレゼントの他にも欠かせないものとして、クリスマスカードがあります。クリスマスに向けて続々と届いたクリスマスカードを暖炉の上や棚などに並べて飾り楽しみます。

クリスマスイブにはクリスマスディナーを楽しみます。
アメリカのクリスマスといえばチキンの丸焼きのイメージですが、大きなハムを食べることが多いようです。
イヴの夜には子どもたちからサンタさんへ、手紙とクッキーとミルクが置かれます。
(大人のサンタさんが食べてくれます)

クリスマスの朝はツリーの下に置かれたプレゼントを開けていきます。ビリビリと豪快に開けていくのがお約束。

クリスマスの翌日にはクリスマスプレゼントの返品をするのもアメリカならでは。
クリスマスプレゼントには「ギフトレシート」が付いていて、返品返金や、同額商品との交換、値段分のギフトカードやお店で使えるポイントに交換が可能です。

いかがでしたか?
それぞれの国に様々な過ごし方がありましたが、素敵な日には変わりありませんね!
皆様も素敵な日をお過ごしください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る