コンテンツタイトル名

雑菌だらけ?花瓶のお手入れ方法

生花を飾っていると、どうしても汚れてしまう花瓶。
花瓶の中は見た目以上に雑菌で汚れていることも。
お花を長く楽しむには清潔な花瓶が欠かせません。
花瓶のお手入れ方法をご紹介します。

基本的な花瓶の洗い方

基本的な花瓶の洗い方は、食器用の中性洗剤をスポンジにつけて洗います。
口が細くスポンジが届かない場合は細めのスポンジ状のブラシを使うと良いでしょう。
歯ブラシなども良いですが、花瓶が傷ついてしまう可能性もあるので使うときは傷つけないように注意してください。

スポンジやブラシを使わないお手入れ方法

花瓶の口がとても細くてブラシを使って洗えなかったり、そもそも花瓶の形が複雑すぎて花瓶の隅々まで洗えない場合もあります。そんな時はハイターなどの塩素系の漂白剤がおすすめです。
注意点は金属製やアルミ製の花瓶など塩素系の漂白剤を使うと、色が変色してしまったり、錆びたりと劣化してしまうような花瓶には使用しないでください。
ぬめりやにおいが気になるガラスの花瓶にはとてもおすすめです。

キッチンハイターやお水で薄めた漂白剤を花瓶に入れ、1時間から2時間放置するだけでバクテリアなどの雑菌を完全に殺菌できます。塩素系の漂白剤を使用した後はしっかりとお水ですすいでください。

水垢をきれいにする方法

少し時間はかかりますが、こびりついてしまった水垢を綺麗にする方法をご紹介。
ドラッグストアや100円ショップでも入手できる クエン酸で綺麗に水垢をとることが出来ます。
花瓶にお水を入れ、クエン酸を適量入れて1日~2日放置するだけで水垢で濁ってしまった花瓶が綺麗になります。

花瓶のお手入れ方法まとめ

花瓶のお手入れ方法をいくつかご紹介しました。
漂白剤でのお手入れ方法は完全に殺菌が出来るのでおすすめですが、時間がかかるので花瓶のお水を替える時の日々のお手入れには向いていないかもしれません。
無理が無い方法で、丁寧に花瓶のお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る