コンテンツタイトル名

出産祝い

「冠」の最初の祝いごとです。
子をさずかった親にとっても、大きな喜びですし、ことに初めての出産では喜びははかり知れません。
昔は、赤ちゃん用の祝い着などは母方の実家から贈るのがならわしになっていましたが、現在では身内はもちろん、知人、友人から主に実用的なベビー用品が贈られるようになりました。
親しい間柄なら、あらかじめ希望を聞いて贈るのもいいでしょう。

【出産祝い】
7日目以降、生後1カ月前後までに贈ります。
水引は白赤蝶結びなど、表書きは「御出産御祝」「御祝」など。

【出産祝いのお返し】
生後1カ月前後にお返しします。
水引は白赤蝶結び、表書きは「内祝」「出産内祝い」など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る