コンテンツタイトル名

アガベ

アガベは多肉質の厚い葉をした多肉植物で、葉はギザギザとしたトゲがあります。北米から南米に300種類ほどがあるそうです。別名:リュウゼツラン(龍舌蘭)は葉が竜の舌のようなのでこう呼ばれるそうです。
葉、茎、花茎、花は可食部であり、植生のある乾燥地帯の先住民は食料としていました。アオノリュウゼツランやテキラリュウゼツラン等からは蒸留酒も作られています。
また、観葉植物としても広く栽培されており、小型種は多肉植物として温室栽培されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る