コンテンツタイトル名

初誕生

赤ちゃんが生まれて初めて迎える誕生日をお祝いする行事です。
日本では「数え年と言って、正月を迎えるごとに年を重ねる習慣であったので、以前は誕生日を祝うという風習はありませんでした。欧米の習慣である誕生日ごとに年を取る「満年齢」に変わり、誕生日祝いを行なうようになりました。しかし昔から一歳のお誕生日は盛大にお祝いする風習がありました。
この日のために餅をつき、縁起を担いで力餅と呼んだほか、地域によっては、1升餅風呂敷に包んで子供に背負わせ、あまりの重さに子供が泣くと、泣けば泣くほど元気な子供になるとして祝ったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る