コンテンツタイトル名

アイリス

花言葉・・・恋のメッセージ、雄弁、吉報、消息、あなたを大切にします

アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ、という名前で親しまれているアヤメ科植物の総称です。葉は直立し高さ40~60cm程度。
外花被片(前面に垂れ下がった花びら)には網目模様があるのが特徴で、本種の和名のもとになる。花茎は分岐しない。北海道から九州まで広く分布する。
古くは「あやめ」の名はサトイモ科のショウブを指した語で、現在のアヤメは「はなあやめ」と呼ばれた。学名イリスの語源は「虹」という意味。
フランスの国花にもなっています。フランス王室の紋章「フルール・ド・リス」に由来しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る