コンテンツタイトル名

月の花・1月「さくら」

花言葉・・・優れた美人、純潔、精神美、淡泊

バラ科サクラ属の植物のうち、ウメ、モモ、アンズなどを除いた総称であり、
一般にはサクラ亜属に属するものを指す。
開花期3月〜5月。

開花期は種によってばらつきがあるが早いもので3月中旬頃から、
遅いもので5月中旬頃までである。
ヤマザクラは3月下旬、ソメイヨシノは4月上旬、ヤエザクラは4月中旬、
カスミザクラは5月上旬くらいまで花を咲かす。
花が散って葉が混ざった状態から初夏過ぎまでを葉桜と呼ぶ。

サクラ属の葉の形は多くの物で楕円形であり、葉の端はぎざぎざになっていることが多い。
また、葉に薄い細毛が生えるものも少なくない。
葉は秋になると紅葉する。サクラは根から新たな茎が生える種類も多い。

日本で桜は最も一般的な花であり、最も愛されている花である。
サクラの花は往々にして葉が出そろう前に花が咲きそろう。
この「何もないところに花が咲く」という状態に、古来生命力の強さを感じたものと思われる。

スプリングバスケット

https://www.kflorist-design.com/products/detail.php?product_id=762

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る