コンテンツタイトル名

普段の食卓をワンランク上に!花で彩るテーブルコーディネート

ご飯を食べたり、テレビを見ながらくつろいだりと、毎日の生活に欠かすことのできない食卓。家族みんなで食卓を囲む時間は、かけがえのない大切なものです。
そんな食卓で過ごす家族団欒の時間を、さらに明るく素敵に演出してくれるのが、季節を感じる素敵な花たち。美しく咲き誇る花をいつもの食卓に飾るだけで、部屋がパッと明るくなったり、オシャレな空間になったりとワンランク上の生活を楽しむことができます。
そこで今回は、普段の食卓をグッと鮮やかに演出する花のテーブルコーディネートをご紹介いたします。

初心者にオススメ!「一輪挿し」のテーブルコーディネート

FE_026

いつもの食卓をオシャレに飾りたいけど、フラワーアレンジをする自信がない…… という方には、誰でも簡単にトライできる「一輪挿し」がオススメです。
一輪挿し用の花瓶や空いたワインボトルなどを使って、好きな花を活けるだけなのでセンスや技術は一切不要。ガーベラやバラ、カーネーション、ヒマワリなどの花が大きいものを選ぶとバランスが取りやすく、一輪だけでもゴージャスに見せることができます。
また、茎部分の葉を取ることでさらに花の部分を強調させることができ、オシャレでセンスのよい一輪挿しに仕上げることができますよ。

「リボン×花」の花束風アレンジで上品なテーブルに格上げを

CIMG3721

スイートで品のある雰囲気が好きな方には、リボンと花の合わせが可愛いフラワーアレンジが最適。今ドキ風のアレンジでもあるので、トレンドを取り入れたいという方にもオススメですよ。
やり方はとてもシンプルで、茎の部分にリボンを巻いてあげるだけでOKです。
茎の上部に巻いて上げるとキュートなイメージに、中間あたりで巻くとエレガントな雰囲気が漂います。数本まとめてリボンでくくれば花束のようになって、お手軽なのに手の込んだアレンジに見せることができますよ。
リボンと花で十分にカラフルな見た目となっているので、花瓶は透明なものにしてシンプルにまとめましょう。

食卓らしさ満点!「マグカップ」に季節の花をまとめて

花瓶がなくても、素敵に花を活けることができます。中でもとくにオススメなのがマグカップを使った方法です。
好きなマグカップに水を入れて花を活けてあげるだけ。花部分をコップのフチにひっかけるようにすれば、ずれたり倒れたりするのを防止することができます。また、マグカップの高さに対して1:1になるように茎をカットすることも花をセンスよく飾るポイントです。
さらに全体のトーンを合わせたマグカップ選びをすることも、食卓をオシャレに飾るコツになります。ウッド調のナチュラル系な食卓にはビンテージ感が漂うシンプルンなマグカップを、ガラス製などのシンプル系の食卓には受け皿とセットのティーカップなどがオススメ。花にこだわることはもちろんですが、使用する器選びを楽しむのもテーブルコーディネートの醍醐味ですよ。

まとめ

いつもの食卓に花を飾ると部屋を彩ってくれるだけでなく、見る人の気分を明るくしてくれます。キレイな花は、家族に笑顔と幸せをもたらしてくれるもの。なにげなく過ぎていく食卓での時間に素敵な花を添えてくれるのです。
季節折々の花を選んだり、カラフルなフラワーアレンジをして、家族の目を楽しませてあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る