コンテンツタイトル名

女度が上がる家の飾り方! 花を置いていい場所悪い場所

お部屋に花を飾っただけで、お部屋の中が片付いたというようなことはありませんか?
「キレイな花があるんだから、それに見合ったお部屋にしておかなきゃ」という気持ちが無意識に働くからだそうです。
さりげなく飾っておくだけで、ちょっぴり背筋が伸びて女度が上がったような気持ちになるのが花のいいところ。
でもどうせなら、その威力を最大限に引き出したいですよね。
女度をアップさせて幸運を呼び寄せるために意識したい、花を飾るべき場所と飾ってはいけない場所についてお話しします。

運気も気分もアップ! 花を置くべき3つの場所

玄関

良い運気が入ってくる場所である玄関には、花が欠かせません。
いいエネルギーを取り込み、部屋全体に回してくれる働きが期待できます。
また、入り口である玄関が常にキレイなのは女度の高いお部屋の条件。
キレイな花を飾ることで清潔な状態を保つための意識を高めることもできますよ。

食卓

家族が集まる食卓に花を飾れば、忙しい朝などでもちょっぴり穏やかな気分になれること間違いなし。
会話も弾み、柔らかい気持ちで1日を過ごすことができますよ。
お料理の風味を邪魔しないように香りの強くない花を選ぶのが大切なポイントです。

ベッドのそば

眠りは美人をつくる最高級の美容液といいます。
目が覚めて初めに目に飛び込んでくる場所に女性らしさを高めるピンク色の花を飾るようにしましょう。
ほのかな花の香りに包まれて眠れば、心が落ち着いてさわやかな目覚めをサポートしてくれますよ。

キッチン

女性の城・キッチンは「火」と「水」両方を使う場所のため、風水的に見ると気のバランスが乱れやすい場所。
一輪でも花を飾ることによって、気のバランスを保つことができます。
大きな花瓶を用意せずともおしゃれなグラスを使って花を生ければ、毎日のお料理もさらに楽しくなりますね!

これはNG花を飾ってはいけない場所

花をお部屋に飾る際に、絶対に避けたいのが火気のある場所です。
「木」は燃えて「火」を増やすものですので、「火」の気がある場所に置いてしまうと「火」の気を増やすことになるのです。
「火」の気が多い家は風水的に良い家とはいえません。
運気を高めて幸運を呼び寄せるためには、コンロやトースターなどの近くには絶対に花を飾らないようにしてください。
また、寝室の枕元も花を飾ってはいけない場所の1つです。
植物の持つ「陽」の気には、風水的に眠りを妨げる働きがあると考えられています。
すでにお話ししたように、ベッドのそばに花を置くことは女性の美しさを高めるのに効果的ですが、その際にはくれぐれも枕元には置かないようにしましょう。
さらに、気を付けたいのが「尖った葉」を持つ花をリビングに置くこと。細く尖った葉を持つ花を人が集まるリビングに置くと、葉が発生させる「鋭い気」によってリラックスした気持ちを阻害してしまうのです。

86f7e84c2db88833220c947df3c32908_s

花をお部屋に飾る際に場所と同様に気を付けてほしいのが、必ず「生花」を飾るようにすること。ポプリやドライフラワーなどは風水上では「枯れた花」とみなされるため、運気を下げて女性らしさをダウンさせてしまいます。
お気に入りのグラスなどにさり気なく生ければ、たったの1輪でも私たちの心に潤いを与えてくれるのが花の最大の魅力。飾るだけでなく、きちんとお世話をして少しでも長く楽しみましょう。
美しい花を大切に思う気持ちを育てることこそが、女度を上げる最大の秘訣ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る