コンテンツタイトル名

♡遠距離カップルの「記念日」を素敵に彩る4つの演出方法♡

恋人との2人の記念日は、カップルにとっての大切なイベントですよね。
近くに住んでいたり、同棲しているカップルであれば一緒に食事をしたりデートをしたりして記念日を祝うことができますが、遠方に住んでいる「遠距離恋愛」のカップルは一緒に過ごすことも難しいことでしょう。
それでも「せっかくの記念日は、特別な演出で盛り上げたい!」そんな恋人想いの方には、素敵な贈り物で記念日を彩るのがオススメです。
遠距離で一緒に記念日を過ごせなくても、大切な恋人を喜ばすことができる素敵なプレゼントと演出方法をご紹介いたします。

手書きのメッセージカードを贈る

遠距離のカップルであれば、普段のコミュニケーションツールは「メール」や「電話」という方が多いと思います。
そこで、記念日にはあえて「手書き」のメッセージカードがオススメです。
普段はなかなか言えない素直な気持ちや、恋人に対する熱い想いを手紙にしたためましょう。
日頃の感謝の言葉や、遠距離で寂しい想いをさせてしまっていることへのフォロー、恋人の好きなところを書いて、感動的なメッセージを完成させてください。
手書きの温かさが、会えない寂しさを埋めてくれることでしょう。

6bd9477147e43aa2d10f408b89b08803_s

思い出の場所を巡ってビデオレターを作る

初めてのデートスポット、告白をした思い出の場所などに出向いてビデオレターを作ってプレゼントするという演出方法です。
2人の大切な記念日だからこそ、これまでの思い出を振り返るのにはピッタリなタイミング。
「一緒に過ごせなくても記憶の中で繋がっている」という意味を込めて、懐かしい場所をビデオにおさめるのです。
付き合い始めの新鮮な気持ちを取り戻す良いキッカケにもなるかもしれません。
また、自分の日常をビデオで撮影するというのもオススメです。
普段は見ることのできない恋人の日常を知ることで、遠距離で暮らす不安を和らげて安心感を与えてあげることができますよ。

旅行券やテーマパークのチケットをプレゼントする

記念日当日は一緒に過ごせなくても、別の日に休みを合わせて「旅行」や「遊園地」などであらためてデートをするというのはいかがでしょうか。
離れて暮らしている分、次に会う日までの楽しみがさらに高まるでしょう。
電話やメールで予定を立てたりプラン練りをすることで、直接会えていなくても楽しみを一緒に共有することができます。

美しいお花のプレゼントでロマンチックに! オススメな「プリザーブドフラワー」

pre50th-main280

記念日をロマンチックに盛り上げてくれる彼女へのプレゼントといえば「お花」です。
キレイなお花を記念日に合わせて彼女の家に贈ってあげましょう。
ただし、郵送するとなると振動や衝撃に弱い「生花」の花束などは向いていません。
そこでオススメなのが「プリザーブドフラワー」。
生花のような美しさはそのままに、水かえなどのお手入れも必要なく、長く楽しめるのがプリザーブドフラワーの魅力です。
そして、女性から絶大な支持をうける花といえば「バラ」です。真っ赤なバラには「愛している」というとても素敵な花言葉があります。記念日のプレゼントとして、最適な花ですね。
また、プリザーブドフラワーにはたくさんの種類があるので、彼女のイメージに合わせて選びましょう。
プリザーブドフラワーが箱の中に詰められているフラワーボックスや、オブジェのようにデザインされたものなど、お部屋のインテリアとしていつでも楽しむことができます。
お花のプレゼントをするときには、メッセージカードを添えることを忘れずに。
直接会えなくても、アイデア次第で記念日を2人の思い出として残すことができます。
遠距離恋愛でも、これからの関係をさらに深いものにできるよう素敵な贈り物をしてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る