コンテンツタイトル名

送別会にお勧め 今、人気のデザインフラワーとは

3月は送別の季節、お世話になった上司が定年を迎えたり、同僚、先輩が転勤で異動になったりと、送別会が多く開かれる季節です。
送別会の幹事を任されると、送別会のお店を探したり、社員へ出欠の確認をし、集計、会費の設定からお店とのやりとりと、日常業務を行いながら、なかなか忙しいものですね。

送別会のプレゼントベスト10とは?

送別会に欠かせないのが、プレセント。
幹事に任されると言われたものの、贈った後に先輩や上司から「あれはないんじゃない・・・」などと言われたら、ちょっと心配になりますよね。
日常業務も忙しく、デパートなどにゆっくりショッピングに行く時間も取れなかったり、でも、送別会の日にちは迫ってくる。
そんなあなたに、プレゼントベスト10をお知らせします。(男女で若干違いますが)

1位 名入れギフト
2位 ボールペン
3位 面白グッズ
4位 お花
5位 お祝いメッセージギフト
6位 ブランドペンケース
7位 焼酎
8位 インテリアライト
9位 ブランドネクタイ
10位 ワイン

出典:https://bestpresent.jp/farewell/

プレセントと別に花束を贈る

花束は送別会の定番ですから、通常、プレゼントとは別に用意するパターンが多いようです。
プレゼント選びでも迷ったのに、今度はお花を選ばなければなりませんね。
普段、花を贈った事がない人にとっては、どうやって注文して良いか、なかなか難しいかもしれません。
そこで、花束を頼む時に注意点を挙げてみました。

1、花束は部署毎に用意すると、数が多くなり、送別会後、持って帰るのが大変になります。 従って、送別会に関わる全ての人に、花束にかかった費用を会費とは別に割り勘で集めると良いと思います。
2、なじみのお花屋さんがない場合、インターネットで近所にある花屋さんを検索します。
3、普段のファッションや持ち物から、ブルーが好きなどという、贈る相手の好みがわかっている場合は、それをメインに色合わせしてもらいましょう。 好みがわからない場合、幹事役の人たちで、その人に合うイメージを伝えましょう。 モダン、スタイリッシュ、シック、クラシック、シャープ、フォーマルなど、具体的にお花屋さんに伝えると良いでしょう。
4、予算は、だいたい10,000円から15,000円くらいなら、貧相にならなくて良いと思います。
5、送別会の開始時間くらいに、お花屋さんに送別会場まで配達してくれるよう依頼します。 近所にある花屋さんでしたら、大抵、無料で配達してくれる筈ですが、配達料がかかるのか、事前に確認は必要です。
6、送別会が終わった後、花束を入れる袋の用意をお花屋さんに依頼するのを忘れずに。
22f6154e35e3d817c817e44e5628bde2_s

見たことがない、デザインフラワーを贈ろう

定年退職の場合、その会社に長年お勤めになり、会社にも大きく貢献された方だと思います。
従って、花束も定番だからと言って、どんな物でも良い訳ではありません。
特別な想いを込めて、デザインフラワーを贈りたいものです。
デザインフラワーとは、今まで見たことがない、デザインされた花束やアレンジメントの事です。
きっと贈られた、かっこいい花束を見て、贈る側の感謝の想いが伝わる筈です。

出典:http://www.kflorist-design.com/products/list.php?category_id=204

ハーフバスケimage1_280

まとめ

送別会の幹事は大変ですが、会社に貢献された方々に感謝を込めて、喜んでいただける会にしたいです。
さらに、花束贈呈のシーンも、どのタイミングで贈るかを事前に良く相談して、サプライズ的に花束贈呈のシーンを作るとより効果的です。
贈る側も、贈られる側も、心豊かで、印象に残る会にするために、色々と工夫をしたいものです。
そのツールとして、是非、デザインフラワーを使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る