コンテンツタイトル名

月の花・3月「ラナンキュラス」

月の花3月
爽やかな白グリーンの花々からミックスカラー、野の花、プリザーブドフラワーまで、あらゆるキーワードで春を探してみました。
そんな春のお花を代表して、「ラナンキュラス」をご紹介します。

《基本情報》

花言葉 魅力的・美しい人格・光輝・晴れやかな魅力・名誉・名声・忘恩・かわいらしさ
科名:キンポウゲ科
学名:Ranunculus asiatics
別名:ハナキンポウゲ
原産地:ヨーロッパ 西アジア
草丈:20cm~60cm
主な開花期:4月-5月

《豆知識》

アネモネの近縁種ですが、アネモネにはない黄色やオレンジの花色があります。
薄紙を幾重にも重ねた造花のような豪華な花属名のラナンキュラスは、ラテン語の「rana(ラナ)」(蛙)の意で
蛙が生息する湿地に自生していることからこの名前がつきました。
また、葉の形がカエルに似ているからともいわれます。
和名は色彩がとても華やかなので「ハナキンポウゲ(花金鳳花)」、または「ハナキツネノボタン(花狐の牡丹)」とも呼ばれます。
英名は金色に輝く花姿から
「Persian buttercup (ペルシアン バターカップ)、turban buttercup (ターバン バターカップ)」といいます。

月の花3月特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る