コンテンツタイトル名

新築祝いに喜ばれる贈り物とは?まとめ

「人生で一番大きな買い物」である一大イベントの家作り、その大事な節目にお祝いを贈りたいけれど何を贈ったら喜ばれるか、と迷う事がありますね。

1.新築祝いで良く選ばれるアイテムとは

1位 観葉植物
2位 キッチングッズ
3位 食器
4位 時計
5位 スイーツ
6位 花

出典 https://bestpresent.jp/housewarming/

だそうです。
一方で、植物を飾る十分なスペースがなかったり、自分好みのキッチングッズでなかったり、食器がだぶったりと、受け取る側の立場になると必ずしも、喜んで頂いているとも限らないようです。
確かに、新築した家のインテリアまで確認しに行って、贈るアイテムを決める人もすくないでしょうから、しかたがないことなのかもしれません。
しかし、せっかく贈るなら、喜んでもらいたいと思うのはあたり前ですね。

2.貰ってうれしかった物ランキング

1位 置物
2位 商品券
3位 家具
4位 インテリア
5位 絵画
6位 時計

出典 http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/016/housewarming_gift/

事前に何が欲しいか聞いてみる

出費の多い時ですから、現金や商品券も喜んでいただけますが、何か味気ない気もします。
せっかくですから相手の印象に残る贈り物をしたいところです。
贈る相手にもよりますが、親戚や仲の良い友達には、事前にダブらないように何が欲しいかを聞いてみるのも良いと思います。 ただし、これは相手の趣味や好みがわかり易い人に限ります。
困るのは、目上の人の場合、特に目上の人に現金のお祝いは厳禁です。
趣味がわからない、家の大きさがわからない時は、インテリアなどのカタログギフトもスマートかもしれません。

贈るタイミングは転居をして半月から1~2か月以内が良い

新居に移られて、落ち着いてから後に、ご案内やご挨拶を頂いた場合には、新築後、だいたい半月から、遅くとも1~2か月が良いと思います。
あまり早くても、遅くても時期を失ってしまいますが、引越し当日や、近々の日程は、荷物の整理や家具の片付けなどの忙しさもあるので、お客様を迎えたり、贈り物の品を受け取る準備ができていない場合がありますので、注意が必要です。

相手の趣味や家の大きさがわからないけど、こだわった贈り物をしたい

相手の趣味や、家の大きさがわからない、また、目上の方のため、どんなものが良いかも聞く事もできないが、とてもお世話になっている方なので、相手の印象に残り、なお且つ喜んで頂ける贈り物をしたい場合、胡蝶蘭の鉢植え、プリザーブドフラワーのアレンジメントや、おしゃれなプリザーブドフラワーのボックスインテリアも喜ばれると思います。 アレンジメントなどの場合は、なるべく大きくないものを贈ることで、相手に飾る場所を選ばせない配慮ができると思います。
また、生花のアレンジメントを贈る人は少数ですが、お菓子や飲み物、果物同様、あとで残らずに済みますので、いたずらに物を増やし、置き場所に困るということもないでしょう。
メリアmain_280
http://www.kflorist-design.com/products/detail.php?product_id=692

まとめ

現代の日本では、高度成長期とは違い、何か物に困ることがない時代が来ています。
それだけに、何を贈ったら良いか、本当に迷うところですが、大事な事は「物」を贈るという感覚よりは、新しい家での新生活をより豊かに、楽しく過ごして頂きたいという気持ちが伝わるアイテムがより良いという事です。
疲れて帰ってきても、それを眺めることによって、心が癒されるアイテムであるなど、贈る相手のこれからの生活を良く想像して、アイテム選びをしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る