コンテンツタイトル名

お世話になった先生に「卒業式で渡したい」プレゼント

長い冬も終わりを告げようとする、この頃の一大イベントといえば「卒業式」だと思います。卒業と聞いて一番に思いつくのは「別れ」ですが、卒業式はなにも悲しいことではなく、新たな旅立ちをする第一歩です。
そんな「卒業式」で今までお世話になった先生に、何かプレゼントを渡したいと考えている方も多いはず。でも「実際何を渡せばいいか分からない」と悩む生徒さんは多いのではないでしょうか。
そこで今回は、お世話になった先生に感謝の気持ちを込めて渡したい、プレゼントをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

色あせない思い出を!「ビデオレター」

卒業式のプレゼントの定番といえば「寄せ書き」や「アルバム」ですが、それらをワンランクアップさせたのが「ビデオレター」です。
クラス全員一人一言ずつメッセージを込めてもいいですし、何人かのグループに分かれてメッセージを告げてもいいでしょう。
合唱コンクールなどで歌った歌を録音するのも素敵ですよ。
最近ではスマートフォンのアプリやビデオカメラ機能でも、簡単に動画を録画したり編集したりもできますし、デジカメなどを使っても手軽にビデオレターを撮ることができます。
動画サイトのyou tubeにアップロードして、先生に見てもらうなんて方法もサプライズ感があってオススメです。

職員室で使える「ペン立て」や「マグカップ」

先生が職員室などの自分のデスクでずっと使っていけるものもプレゼントとしてオススメです。
ペン立てならメッセージが書き込めるようなものを選んで、先生の似顔絵や感謝の言葉を書き込むと、思い出が詰まった素敵なプレゼントになります。
マグカップの場合はプレゼントの包みの箱にメッセージを書いてもいいですね。先生もコーヒーを飲むたびにきっと当時の思い出を振り返ることでしょう。

体育の先生なら「ジャージ」をプレゼント!

普段からジャージを着ている先生って多いですよね。中には体育の先生ではなくても、なぜかジャージを着ているという先生もいます。
そんな先生には、ジャージのプレゼントはいかがでしょうか。
前もって先生のジャージのサイズを調べておけば、あとは好みのものを選ぶだけです。
学校で着るものですから、あまり派手すぎないものをチョイスするようにしてくださいね。

キレイな花で晴れの日らしく「プリザーブドフラワー」

卒業式といえばお花のプレゼントが定番ですが、生花だといつかは枯れてしまいます。
ですが生花に特別な加工をして、色も形もキレイなままの花を長く楽しめる「プリザーブドフラワー」ならその心配はなく、手入れも必要ないのでプレゼントには最適です。
箱詰めになっているものや、オブジェのようになっているものなどタイプもたくさんあるので、先生のイメージによってプレゼントするものを選ぶことができます。
02011657_510b755eced52
http://www.kflorist-design.com/products/list.php?category_id=203
小さいものなら職員室や、教室にも飾っておけますし、大きめのものは自宅で楽しんでもらえますよ。
メッセージカードや写真を一緒に添えて渡せば、先生の感動も倍になるでしょう。
先生にプレゼントを渡すときにも一工夫をするとさらに卒業式の思い出は深まります。
クラスの思い出の曲を流す、先生をクラス全員で囲ってプレゼントを渡す、黒板に感謝のメッセージやイラストを書いておくなどの演出はオススメです。
ぜひ素敵なプレゼントで先生を喜ばせてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る